TOP > 愛博協のあゆみ > 2020年

 

愛知県博物館協会のあゆみ

令和2(2020)年度


(1)総会

【日時】 令和2年8月18日(火)~令和2年8月31日(月)(令和2年9月8日(火)まで延長)
【会場】 書面開催
【出席館(書面提出)数】 90館(会員数 121館中)

1.協会表彰

区分 館名 職名 被表彰者名
功労賞 豊田市民芸館 主査 杉浦 裕幸
功労賞 新城市鳳来寺山自然科学博物館 新城市鳳来寺山自然科学博物館館長 加藤 貞亨

2.役員及び実行委員

【愛知県博物館協会役員】
役職名 館(園)名 代表者名 備考
理事 名古屋市科学館       館長 纐纈 満 会長
理事 トヨタ博物館 館長 布垣 直昭 副会長
理事 一宮市博物館 館長 堀 尚志  
理事 熱田神宮宝物館 館長 大原 和生  
理事 岡崎市美術博物館 館長 鈴木 智子  
理事 あま市美和歴史民俗資料館 館長  近藤 博  
理事 昭和美術館   館長 柳澤 幸輝  
理事 刈谷市歴史博物館 館長 加藤 隆司  
理事 知多市歴史民俗博物館 館長 大橋 啓介  
理事 豊田市郷土資料館 館長 児玉 文彦  
理事 豊橋市美術博物館 館長 小林 久彦  
理事 名古屋市博物館 館長 三芳 研二  
理事 博物館明治村 館長 中川 武  
理事 新城市設楽原歴史資料館 館長 湯浅 大司  
理事 愛知県美術館 館長 南 雄介  
監事 徳川美術館 館長 徳川 義崇  
監事 愛知県陶磁美術館 館長 岩井 秀憲  
【愛知県博物館協会役員】
館(園)名 委員氏名 備考
名古屋市科学館  柏木 晴香 (会長館)
トヨタ博物館 藤井 麻希 (副会長館)
一宮市博物館 吉川 ひとみ (会員館)2020.4.1~
熱田神宮宝物館 内田 雅之 (会員館)
岡崎市美術博物館 酒井 明日香 (会員館)2020.4.1~
あま市美和歴史民俗資料館 渡邉 彩希 (会員館)2020.4.2~
昭和美術館   後藤 さち子 (会員館)
刈谷市歴史博物館 長澤 慎二 (会員館)2020.4.1~
知多市歴史民俗博物館 新美 朋子 (会員館)2020.4.1~
豊田市郷土資料館 酒井 博嗣 (会員館)2020.4.1~
豊橋市美術博物館 久住 祐一郎 (会員館)2020.4.1~
名古屋市博物館 加藤 和俊 (会員館)2020.4.1~
博物館明治村 谷川 遥 (会員館)2020.4.1~
新城市設楽原歴史資料館 西村 拓真
(鳳来寺山自然科学博物館)
(会員館)
愛知県美術館 由良 濯 (会員館)2020.4.1~
徳川美術館 板谷 寿美 (会員館)2020.4.1~
愛知県陶磁美術館 田畑 潤 (会員館)2020.4.1~

(2)理事会(1回:書面開催)

(3)実行委員会(計3回)

(4)愛知県博物館等職員研修会

「コロナ禍での博物館活動」

【日時】 令和3年3月12日(金) 13時~16時30分

【会場】 名古屋市美術館・名古屋市科学館
名古屋市美術館講堂において事例発表、名古屋市科学館の視察

【参加者】 参加者 39名

【事例報告 1】「『コロナ禍での博物館活動』愛知県陶磁美術館の事例報告」
講師 : 愛知県美術館学芸員 田畑潤氏

【事例報告 2】「『贅沢な対話』開催顛末」
講師: 岡崎市美術博物館 学芸員 湯谷翔悟氏

【事例報告 3】「コロナ禍における INAX ライブミュージアムの取り組み」
講師: INAX ライブミュージアム 館長 尾之内明美 氏

【事例報告 4】「コロナ禍での博物館活動」
講師: 名古屋市科学館 学芸員 小林修二 氏

(5)部門別研修会 

新型コロナウイルス感染症感染拡大予防のため中止

発行物

「おでかけガイド」 年1回発行(春)

web公開

協会報をWEB公開(PDF版)年1回発行(No.112)

その他の活動

災害発生時における支援活動要領にもとづく災害対策訓練等

(1)非常連絡訓練の実施 
【日時】令和3 年3 月26 日(金)16 時30 分
※検討中のシステムの無料トライアルを用いて実行委員会中の災害対策班のみ(9館,うち1館Zoom利用しオンライン参加)でメール・スマホ・ガラケーなどで連絡が取れるかどうかの確認を行った。

(2)災害時の連絡体制の検討

過去の活動報告一覧